一大イベントで、派手投票パーセンテージが1位のプログラムには高額店舗のお肉やチョコレートが送られていました

専任ゼミナールの時にスピーチで題が決められているのですが、その題を針路ごとにバリエーションのみんなで表示し、その職場にどの針路のスピーチがいいか決めて、本当に職場間近がスピーチ目的に沿って実行していくという事をしました。フェスティバルで、派手投票%が1位の針路には優等ランチタイムのお肉やチョコレートが送られていました。そんな中、私の針路は週前についに本気を出しました。今更こんな事やっても無理なんだろうな…と思いながら、みんなでコースが終わった後に5瞬間ほど残っていました。昨日は終電崖っぷちまで残って頑張っていました。そうして概してまとまらずに天王山を迎えたのですが、他の針路が思った以上にしっかりしていたのでこれはダメだ!と思いもっとどうにでもなれ…という感じでスピーチをしました。果して結果は最下位だったのですがその職場の方が私たちのスピーチを愛するみたいで、突如特別に考えを採用されてそっちの職場に呼ばれてふたたびスピーチをしました。実際他の針路がいかほど時間をかけてやったのか…と思ったのですが採用されて意外と良かったです。キャッシング 即日